インターンシップの基本

 
1.インターンシップ前にする事 2.インターンシップ中にする事 3.インターンシップ後にする事
インターンシップの基本

1.インターンシップ前にすること

情報収集

業界について

自分がインターンシップをする業界について、ネット業界本などで調べてみましょう! 業界用語なども事前に調べておくと、社内や打合せ時の会話が理解しやすくなります。

業界をチェックする!

会社について

必ずもう一度HPをチェックしてください。サービス内容、強み、社員の声など。
就業時間勤務場所再度確認しておく必要があります。

仕事について

自分がする仕事についての本 を読んでおきましょう。 営業なら営業に関する本、編集なら編集に関する本、勉強することはたくさんあります!

おすすめ本を探す!

※ 事前に会社の方に、「勉強しておいた方がいいこと」 「読んでおいた方がいい本」 など聞いてみても いいかもしれません。

■ ビジネスマナーの勉強

名刺交換の仕方、電話の取り方、エレベーターの乗り方など基本的なことは事前に確認しておきましょう。本やネットで調べられますが、より実践的に勉強したい方は、インターンシップ総合研究所で月1回ビジネスマナーを開催していますので、無料で参加することもできます。

ビジネスマナーを学ぶ!

■ 目標とスケジュールの確認

インターンシップをする前に、【必ず目標】 を 立ててください。
目標を立てるポイントは 3つ あります。

1つ目は、【自分視点】【相手視点】

「自分がどうなりたいか」 という視点 と、「受け入れてくれる会社にどう貢献するか」 という視点を持つことが大事です。単に 「ビジネスマナーを身につける、会社というものを知る」 だけでは、受け入れ企業はあなたを受け入れるメリットはほとんどありません。

2つ目は、【具体的な数字】 に落とし込むこと。

「○件受注する」、「○○を3週間以内でマスターする」 など、
数字にすると達成しやすくなります。

3つ目は、【自分の限界まで出来る限り高い目標】 を立てること。

目標の高さによって、インターンシップ中の姿勢と成果が全く違ったものになります。

目標と同じくらい大事な 【スケジュールの確認】 をしてください。 急に勤務ができなくなった、約束していた期間通りインターンシップができなくなった、 とは絶対にならないように、しっかりと予定を組んで、やると決めた期間はインターンシップを優先するようにしてください。

■ スーツや必要なものの準備

スーツ鞄、メモ張、ペンなど、インターンシップに必要なものを揃えましょう。

2.インターンシップ中にすること

■ 謙虚な姿勢で臨む

【社会経験もない、何もできない学生】 を受け入れることは、企業にとっては大変なことでもあります。パソコンや机を用意するだけでも○万円のお金がかかり、ビジネスマナーや仕事を一から教えなくてはならないため、膨大な労力や手間・時間がかかります。それでもインターンシップ生にでもできることがあります。

それは、「笑顔、挨拶、掃除」 です。

「元気に挨拶する」、「社員の方が気持ちよく働けるように掃除をする」、それだけで立派な貢献です。「受け入れてくださってありがとう。」 という感謝の気持ちを決して最後まで忘れないでください。

■ 社員の方の名前を覚える

○○さん、質問があるのですが・・」 と、社員の方を名前で呼ぶとより早く仲良くなりやすいです。努力して早く社員の方の名前を覚えるようにしましょう。 あなたへの印象となり、仕事もやり易くなります。

■ 気配り、雑用でまずは社内で一番に!

「あなたが電話を取る、来客を対応する、コピーを取る」、それだけで会社として生産性があがります。社員の方はその間、「自分にしかできない仕事」 ができるからです。 気配りができると社内でかわいがられるようにもなります。 「私が電話に出ます!」 「私が対応します!」 と、どんどん積極的に動いていきましょう。 まずは雑用で一番に。

■ 不安、疑問などはすぐに相談する

ちょっとした疑問、不安などは、すぐに相談するようにしましょう。 自分の中で溜め込むと、どんどん気持ちがマイナスの方にいってしまいます。 勤務予定に関しては、必ず早めに相談をしてください。特に 【シフトの変更】は、遅くとも1週間前に伝えるようにしてください。

企業は 「あなたのために用意している仕事」 があります。
【長期休みの相談】 は、遅くとも1ヶ月前に相談してください。
「当日急に勤務できない」 ということは絶対無いようにしてください。
社会人になったら、それは通用しなくなります。

3.インターンシップ後にすること

■ まずはお礼!感謝の気持ちを伝える

受け入れてくれた企業の方、インターンシップをするにあたって応援してくれた友人、仲間、家族感謝の気持ち伝えましょう。 色んな人のお世話になって、インターンシップを終了することができたのですから。

■ インターンシップの振り返り、自分の成長を確かめる

レポート作成文章に書いて、インターンシップを通して学んだこと、一番つらかったこと、嬉しかったこと、業界、会社について分かったこと、 就職に対する考え方が変わったこと などを文章に落とし込んで、自分へのフィードバックとしましょう。 インターンシップ期間中に日記をつけるのも良い習慣です。

■ 次の目標を立てましょう!

ここで終わりではありません、また新たなスタートです。
インターンシップを通して成長したこと、学んだこと、身につけたことを、次にどう活かすかは自分次第。 次の目標を立てて行動しましょう!

インターンシップを探す

ページTOPへ

インターンシップ企業検索 インターンシップとは? 社長チャンネル インターン生チャンネル インターンシップウェブを賢く活用!
サイトマップ お問い合わせ